読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンティの目線@シンガポール

シンガポールで兼業主婦。超ニッチなSG生活ネタをアンティ(おばちゃん)目線で気ままに書きます。よかったらお付き合いください。

いくら暑いとはいえ

日本はGW真っ只中ですね。そろそろ薄着で歩いていらっしゃるんでしょうか。

シンガポールでは一応一年中「暑い」ってことになってますが、全く一定じゃありません。すごく涼しい時もあれば、焦げそうな日もありますよ。

でもね、ってまたここのディスりになっちゃうんですけど(笑) 

 

 

シンガポールだけじゃなく、南国はきっと同じだと思うんですが、ちょっと見てこの窓🚌 雨☔️じゃないのよ。実は、

f:id:zak-ykk:20170429221729j:image

冷房Max状態の朝の路線バスです。見ただけじゃピンと来ないとは思いますが、だいたい…このバスは特に冷えてて私の想定設定温度は18℃。(笑)

乗客はみんな乗った途端に頭上の送風口を自分に当たらないように向き変えてるw

いくらなんでも涼しいを通り越して寒すぎ❄️ たまにこういうバスに当たります。

f:id:zak-ykk:20170429222030j:image

バスの窓全部この結露💧状態。しかし、この女性は強靭な肉体の持ち主のよう。

私は30分近く乗っていたので、あとでオフィスに常備のホッカイロを腰に貼って風邪予防に走りました。( ̄O ̄;) 

 

そのオフィスでも、隣のセクションのエアコン設定温度は18!(ここもMax!)その冷気がこっちに流れてくる来る。足元だけえらく冷えて来ます。

なのでローカル同僚のいないときはこちらのエアコンは設定チェンジ!で26℃に(笑) シンガポーリアンにとってはありえない温度設定のようですが、死活問題だからね!

 

南国の人はどこも「限界まで冷やして厚着をする」のが好きみたいです…(´⊙ω⊙`)タイもそうだった。。。

日本人(特に女性)は上着とかレッグウォーマー要りますよホント。日本でよくある「弱冷房車」とか「節電」とか、そういう意識はほとんどないですからね。

 

その昔、シンガポール建国の父、亡きリークワンユー氏が、

「先進国に追いつくためには、仕事の能率をあげる事が必要。それには冷房を活用して職場が快適な温度になるようにすべき」的な発言をしたとかで、今でも涼しくするのは正義!みたいな認識が定着しているのかも。それに暑いところから来た時にやっぱり涼しいと癒されますしね。おもてなしの面もあるのでしょう。それは理解するけど。。。

 

この国の人にお願いしたいのは、せめて涼しい日くらいは、エアコンの温度設定をちょっと緩めてほしいということ。

かなり涼しい日でも相変わらずガンガンかけてるし、相変わらずの薄着野郎も多く、案の定風邪っぴきが多数出現→バス、電車の中でも咳しまくり→マスクなんかしない風邪流行っていう状態はやめてください笑

 

ということで、シンガポールは「基本暑くて🌞ところにより極寒」な国なので、いらっしゃる時は羽織ものなど忘れず準備してきてだされ。スーパーやモールも結構冷えてるところありますんでね(^◇^;) 温度調節はほとんど期待できないよ!

では!

 

 へえそうなんだ〜と思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

シンガポールの「オシャレ系」カフェで

 何のご縁か、シンガポールで働くことになり、ランチタイムは外で食べることも多いのですが、シンガポールの昼休みは長い!と言うか時間がほんと曖昧。

場所にもよりますが、金融街なんかもう1時ごろにはみんなオフィスに戻ってまた仕事してるイメージありません??あくまでもイメージですけど。

 

それが全然違うんだから、もうねえ。少なくとも私は1時半になってもお茶してるイメージはなかったですよ。

ラッフルズプレイスとかシェントンウェイあたりのイケイケのOLさんたちは2時ごろまでスタバあたりでペチャクチャやっとります。そしてできるだけ残りの仕事時間を短くしようとしてるのか、ゆっくりゆっくり歩いて仕事に戻っているように見えるんですが。(私の勘違いだったらごめんなさい)

 

「あれはもしかして職場の同僚と交代でお昼にいってる人で、遅くにオフィスを出てきたからあんなにゆっくりなのかしら??」などとも考えてみたのですが、なんか違う 笑。

 

実は今日用があって午後休をとりました。オーチャードで用を済ませ、ちょっと休もうかなとこちら↓のカフェ(オーチャード店)をのぞいたのですが、まあお勤め風のお客さんでいっぱいの様子。

先日の過去記事のCity Hall店は小さいけどまだまだ余裕でした...

iloveasia.hatenablog.com

 忙しいからでしょうけど、今日のお店の人は全然声かけてこない雰囲気。こちらを見ようともしないので、私から声かけようにも大声出すしかなくて躊躇しましたよ。なんか入っちゃいけない?みたいな。

これにはちょっとがっかりですが、その辺日本とは大きく違うところ (諦) イラついてもしゃあない。

それ以上待っててもまだ席も一向に空きそうにない(シンガポーリアン、食べ終わってからが長い)し、やっと座っても人が多くてうるさく、ゆっくりできそうもないので、買い物がてら移動しました。

 

やってきたのはブギス。ここでもちょっと雑用を済ませ、

f:id:zak-ykk:20170426164917j:plain

 

さて今度こそコーヒー休憩です。雨も降りそうだし。最近シンガポール毎日雨降りです。晴れ間もありますが、なんか雨が多いんです。雨季終わってるんだけどな。

 

 

今日のお店はMellower Cafe(Bugis)です。

なんか変わったメニューもあると聞いていましたが、すみません、そういうのはあまり興味ないです。今日もbasicなものをいただいてみます。

f:id:zak-ykk:20170426185624j:plain

店内はコンクリート打ちっ放しの今風。席はかなり多くて、行かなかったけど2階もあります。Wifiのパスワードはレシートに書いてあります。長居しやすいかな?

f:id:zak-ykk:20170426185855j:plain

V60のドリップコーヒー(店のブレンド)とNYチーズケーキ。コーヒー$9、ケーキ$7.9だったかな。お値段も結構ふ〜んて感じで、期待半分疑惑半分。

 

コーヒーの入れ方が選べるんですが、上の店(coffee academics)そっくりなシステムでちょっと笑っちゃった。どこもほんと似たようなことやってます。こういうシンガポールのHipster cafe はどこも見分けがつかなくなっちゃいそうですよ。(危機感)

 

コーヒー&チーズケーキ。あまりに基本の組み合わせ過ぎでつまんなかったでしょうか? でもこれで好みの店かどうかすぐわかります。それより…

  

 

この器。

f:id:zak-ykk:20170426190104j:plain

「オシャレ✨」ってことなんでしょうけど。これごはん🍚茶碗だと思うんですが。。。(ケーキの写ってる画像も改めてご覧ください)

さすがに初めはちょっと抵抗あって、カフェオレボウルみたいなものなんだ!と自分に言い聞かせながら飲んでいましたけど。(笑)私もやっぱり日本人。めっちゃ落ち着かない。ゆっくり味わえる気がしない(ー ー;)

 

それにですね、広口の器だとあっという間にコーヒーが冷めちゃうんですよね。ましてやエアコンの送風がガンガン肩に当たる席では...(悲)受け取って5分でアイスコーヒーに。泣くよ、ほんと。

 

f:id:zak-ykk:20170426193002j:plain

オシャレ系のカフェは本気度をアピールしたいのか、ドリップコーヒーにはこんなカードをつけてくることが多いですね。サードウェーブの掟でしょうか。もうファッションです。ここまでくると。

しかし、こんな情報をどれくらいのお客さんが理解するか?「ふーん」とか「へー」でだいたい終わりそうな気がするんですが、違うかな? 他のも飲んでみないとほんとのところはわからんねw 「このコーヒーはこういう感じ!」と言われるとなんとなくそんな気がしちゃいますよね。

 

そしてケーキはですねえ。。。ノーコメント!(笑)

 

広いし、wifiあるしまあちょっと休むにはいいんですが、一瞬我が眼を疑ったのは、

大きな黒い容器を抱えて、まるでホッカーセンターのお片付けアンティのような女性が店を徘徊。まだ席に人がいるのに空いている器を下げまくって、長居のお客さんに無言のプレッシャー。私の記憶に間違いがなければ、彼女は白い長靴らしきものを履いていた。。。完全にいでたちはバックヤードの人。

 

これはまさに「ホッカーセンター」方式! これをカフェに導入するとは(黙)...

 

こんなカフェは私は初めてでした。実は私にとってはランチタイムでは見慣れた景色なので、最初はぼんやり何も思わなかったのですが、帰り道、思い出すにつれてジワジワ可笑しくなってきちゃいました。アジアだからできるんでしょうかね?どんなに格好つけてもこれではKopitiamとさして変わらんではないの!笑笑

今日カフェに使ったお金は、これを見るために払ったようなものでしたね。

またこうした面白い店を発掘しに懲りずに散策をしようと思いました。

 

 

 

 

 

タンジョンパガー散策 その2 〜オフィス街からおじさんのキャラが立ってるCafeまで〜

 

先日こちらの記事で、セシルストリートあたりからアモイフードセンターまでフラフラしたお話をしました。

iloveasia.hatenablog.com

さて、朝ごはんが重かったせいかアモイではジュースだけ味わって出てまいりました。

まだまだどっか寄ってみようモードの私。とにかく未踏の地に足跡をつけるのが趣味ですので、私のiphoneGoogle Map アプリは「行きたいところ」のマーキングだらけになっています。

そして、「いまいち気乗りしないけど、パパも出張でいないし、こんなことに付き合ってくれる友達もいなさそうなかわいそうな😢ママの相手してやるかな」(かなり上から)、の娘を今日は期待通り思い切り振り回してあげよう。。

 

さて、アモイのホッカーからTelok Ayer駅 (テロックエア?アヤ?アイヤー?読み方不明)方面に歩きます。このTelok Ayer St.沿いには、おしゃれなカフェも多く、過去にいくつかお邪魔したことがあります。

休日はヨーロッパなお客様が何組もブランチを楽しんでいるMy Awesome Cafe(これは^^別の日の写真です。この時はまだガラガラだったの。すみません)雰囲気がアジアンフュージョンつうんでしょうか、イケてます。

f:id:zak-ykk:20170423222043j:plain

 

グランドハイアットやセントーサのロブションにいらした日本人パティシエが作るケーキがめちゃ美味しい"Pantler"。以前行った時は土曜だったかな。日本人のお客さん多かったです。

f:id:zak-ykk:20170423222246j:plainf:id:zak-ykk:20170423222326j:plainf:id:zak-ykk:20170423222631j:plain

他のシンガポールのブロガーさんがこちらの詳細を書いてくださっていると思うので、ここでは美味しかったケーキの写真だけ。本当〜に美味しいので一度はお試しを。うちは勢い余って、この3つを3人でそれぞれ注文して、さらにロールケーキとお茶のお代わりも追加しちゃいました。。。この調子で通い詰めると糖尿になりそうなので、自粛しないとまずい。。。

 

今日はこれらのお店を通り越して、先の方へ行ってみます。左手にお寺が見えてきます。

f:id:zak-ykk:20170423215949j:plain

 

ここには有名なお寺の一つ、シアン・ホッケン寺院。

f:id:zak-ykk:20170423223310j:plain

 

f:id:zak-ykk:20170423223127j:plain

中に入るとこんな感じ。シンガポール最古の中国寺院で、重要文化財だそうです。

中国人観光客の団体さんが多く訪ねているのをみました。このお寺に関しても、ググるとたくさん情報がありました。(手抜き^^;)ブギスの観音堂もそうですが、ここももしかしてパワースポットなのかな?

あ、「シンガポール パワースポット」でググるとこれまたいくつか出てきますよね。ご興味のある方は訪れてみては?

しかし中国寺院って、ガンガンストレートに「金持ちになりたいです!!」ってお願いしても全然OK。ある意味懐が深いので見た目のギラギラ感に対する違和感は別として、旅行先でも気軽にお参りしています。(超現金)

 

さて、その先もどんどん行きます。

 

そろそろテロックエア(アヤ?アイヤー?しつこい)駅が見えてきたとき、今回入って見たいと思っていたお店がすっと視界に。

 

 

 と、ここでそのカフェの画像をアップするはずだったのだのですが、

。。。お店の正面写真とか撮るの忘れてたかも。iphoneのカメラロールどこにもない!!またやったよ。。。こうやってブログ編集中に初めて気づくパターン。学習しない私。

 

 失礼しました。

では、ウェブサイトでご覧ください。 

Muffinry」です。

The Muffinry - Bringing you the freshest Handmade Gourmet Muffins & Artisan Coffee and Teas!

 

実は私、日本でカフェをしばらくやっていたことがありまして、こういう小さいお店で手作りのパンや焼き菓子、丁寧に入れるコーヒーを提供するお店をチェックするのも趣味のひとつになっています。

こちらも入り口からしてArtisanな感じがプンプンしてたので、チェックしていたところです。

 

入るやいなや、店のおじさま(オーナーさん?細身の50代位の男性)が、

ハイ!いらっしゃい!マフィン、ケーキ、何がいいかな?

ランチメニューの黒板をみていた私たちにめっちゃハイテンションで話しかけてきました。アモイで食べなかったので、そろそろお腹すいてきてたところです。

ランチはないか訊くと、

 

「うんとね、ランチはね、、、ほとんど終わり!ごめん!」😆 なんというテヘペロ

 

ランチは「ほとんど」ないそうなので、じゃお茶でいいやということに。カウンター脇に好物のキャロットケーキを見つけたのでそれにしました。娘はマフィン。

 

おじさんは続けます。 

2階にも席があるよ!ということなので、行ってみることにしました。そして、

ねえ!Wifiいる?使うなら言ってね!

とまたノリノリで嬉しいお言葉。しかし、おじさん元気だなあ。声がめっちゃ大きいし、明るい。なんだかここ居心地良さそうね。

 

 

f:id:zak-ykk:20170424110905j:plain

シーーーン。。。

 

二階に上がると、下のBGM一切聞こえないね。

娘がすぐに気付きました。そう、言われてみれば誰もいないどころか物音ひとつない。もしかして上の音楽はオフのままなのかもね。笑 でもかえって静かでいい感じ。これでWifi使えるんですから、ブログもここで書こうかな。

 

f:id:zak-ykk:20170424113732j:plain

f:id:zak-ykk:20170424135833j:plain

思った通り、これはガチ(笑)手作りですね。しかもシンガポールのお店にしてはこのキャロットケーキ、甘みが抑えてあって、ほろほろ、ニンジンもレーズンもしっかり入っていてとても美味しいです。マフィンもしっとり。

高級なハイティーもいいけれど、こういうシンプルなお菓子が美味しいお店が好きです。

娘もリラックスできたのか、普段にもましてよく喋ってたなあ。学校のこと、将来のこと。スコールもきてたので、いい雨宿りができました。

 

 

会計しようと下に降りておじさんを呼ぶと、おじさん何やら持ってきて、

ねえ!これ食べてみて!! 作ってみたの。抹茶アーモンドクッキー。どうかな??と。

 

私たち一個ずつつまみます。なかなかでしたが、遠慮なく「抹茶風味がもうちょっとあるとメリハリあっていいなあ」と感想を述べてみました。

 

そっかあ。もうちょっとgreen tea🌱ね! ok lah!

また試作するのでしょうか。頑張れ、おじさん。

 

私が「以前日本でカフェやってたのよ」というとおじさん、

Oh my god〜!!  まじ?まじ? どこで? 今は?

と、大興奮。娘も苦笑いです。

その後もちょっとお話しできて楽しかった。

 

帰り際、

See you next Sunday!! (*゚▽゚)ノ日付指定。

と、大きく手を振ってバイバイしてました。笑 一瞬オネエ?じゃないかと。いや、今でも。(笑)

なんだかあんな風に明るく接客されることシンガポールでもあまりないので、妙に印象に残っちゃってます。飲食業もやっぱり笑顔が大切なんですよね。シンガポール全体、もちょっと笑顔で接客するともっといいのになあ。無理かな。。。

 

昨日は行かなかったけど、何しろその時に買って帰ったバナナケーキ($4)がこれまたしっとりで超美味しかったので、mac担いで近々行ってこようかと思います。

そして、おじさんの写真も撮ってこよう。

 

 あー、今回の記事、長かった〜。

 こんなダラダラな記事を最後までお読みくださってありがとうございます。

 

 あ、ついでにポチッと。。。ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


海外赴任・転勤ランキング

 

 

タンジョンパガー散策 その1 〜オフィス街からおじさんのキャラが立ってるCafeまで〜

休日はなるべく歩くようにしているのですが、今日は思いつきでタンジョンパガー周辺をうろうろすることにしました。

少々迷惑そうな娘を引っ張り出してバスで人気のないオフィス街に到着。

f:id:zak-ykk:20170422145016j:plain

平日昼間は本当にオフィスワーカーでいっぱいになるこの通りも、休日は自転車や電動スクーターでのんびり通る人がポツポツいるくらいの静かな場所になります。信号を渡ってホッカーを目指します。

 

しばらくすると目の前に現れたは、なんともインスタ映えなショップハウス。

きゃわわ〜

f:id:zak-ykk:20170422145425j:plain

しかしどこかで見たような色合い。。。

 

これだぜベイベー。Ministry of Culture, Communication and Youth。この建物はなんだかんだ人気です。fbなんかでアップすると知り合いの反応が結構あるもん。記念撮影にもぴったりね。

 

f:id:zak-ykk:20170422151525j:plain

左手に見えてきたのが、

www.burpple.com

シンガポールでもかなり人気のあるホーカーセンター。実は一度も入ったことなかったので、足跡つけにきたのです。

日曜なので、お店も結構閉まってる〜。平日の勤め人御用達ホッカーですからね、仕方ありません。平日は激混みらしいし、私の勤め先からくるのは無理なので諦めていました。

 

ではやってるお店を覗いてみよう。

  

f:id:zak-ykk:20170422153915j:plain

とりあえず喉を潤すことに。シャッターが降りてる店が多い中、ご機嫌に鼻歌を歌いながら商い中のストールでジュース買います。

ここはメニューが多かったなあ。右側に見えるのは豆乳ですが、黒豆豆乳なんていうのもありましたよ。シンガポールではあんまり見かけない。今度飲んでみたいものリスト入りです。

 

  

f:id:zak-ykk:20170422154108j:plain

美容と健康に「パパイヤジュース」注文。いやはやものすごい濃度で出てきましたw

これで2ドルちょっとだもん、文句ないっす。

娘はお気に入りの「サワーソップジュース」。(写真忘れ)こちらもなんか健康にいいらしいですが、お高いフルーツなので、濃度控えめでちょっと残念。サワーソップはスーパーや市場で見かけますが、自宅でもちょっと手を加えると美味しくいただけるんですよ。そっか、次回のネタにしようかな。。。

 

 

 

 

お腹は空いていないので、料理はいただかずにちょっと中へ。  ホッカーの突き当たりまで来ると… 

f:id:zak-ykk:20170422154534j:plain

この指(笑) 微妙なポーズのなんとも言えない雰囲気を醸し出すアンティの壁画w。奥もガラガラでした。ゆっくり食べて行きたかったなあ。この壁画を眺めながら…

 

このホッカーには2階もあって、どんどん行くと…

 

 

あ”!ローミーぢゃないか!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

それも”FAMOUS ”LOR MEEだし!

f:id:zak-ykk:20170422155132j:plain

ろーみー、私のHNですが、この料理が好きなのでつけた次第です。シンガポールに来たら一度は試していただきたいのですが、美味しくない店も結構多いのが残念。

オススメは、以前ご紹介したこことか、

iloveasia.hatenablog.com

チョンバル、その他何箇所かあるのですが、ここは未確認でした。なんかみんな食べてるし!休日にこうして人がたかっているのは、地元の人が美味しいと認めている可能性大。まあ、新美香にかなうものはなかなかないんだけどね。 

 

娘に食べていかない??と聞いたのですが、全然食指が動かんようで、玉砕。

ちっ、一人でくるからいいよ!( *`ω´)ジタンダ

 

と、ホッカーだけで話長くなっちゃったので、この続きはその2へ。 

すみません( ´△`)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
にほんブログ村


海外赴任・転勤ランキング

 

ペストコントロールしてても蚊に刺されますが?

シンガポール生活で、ちょっと嫌だなと思うのが、ペストコントロール。害虫駆除です。デング熱などの発生予防ですね。

デング熱とかジカ熱の話題で、シンガポールも何かと話題になっていますが、確かに日系クリニックでデングにかかった日本人の話も聞きました。深刻じゃないけどやっぱり身近にあることではありますね。

南国なだけに、虫は本当に多いですね。蚊から始まって蟻、蛾、蜂、ダニ、南京虫などなど。日本で夏にはよく虫に刺されますが、それがほぼ一年中ですからね〜

 

コンドミニアムもHDB(シンガポール公団住宅)でも定期的に散布があります。場所によってその頻度はバラバラのようです。

そのPコントロールですが、私の住んでいるところは毎週散布。でも会社で訊くとみなさんそんなに頻繁にないよって言う。月イチとか。あれ?何でうちは多いのよ。農薬の会社から何かもらってる??

 

こちらに来た当初、その薬を撒くのを自分の部屋から初めて見たときはびっくりしました。だって窓の外真っ白に煙ってるんですから。風向き次第だけど、窓をぴったり閉めないとそいつは全部入ってきます。うちらもろ吸入。空気清浄機も意味なし。

 

あいつが始まるときはだいたい時間は決まっていて、

ゴゴッ、ゴゴッ、ブィィ〜〜ン!!

というものすごい音とともに始まるので、それが聞こえるや否や全ての窓を閉めまくります。シンガポーリアンは

「No worry! hahaha!」

っていうけどいやいや無理だから。吸いたくない。めっちゃ毒薬臭☠️するし、うっかり吸うと気持ち悪くなることも。

まだこうして屋内でやり過ごせればいいけど、運悪く出かけるときに重なったりすると、エレベーターやジムの中まで入ってくるのがもうほんと勘弁。

雨が降ってればやらないみたいですが、止んだ直後とかにまかれると、結構空気中にいつまでも漂って消えないんだこれが。いつまでも臭い。

 

虫🐜🐛がいなくなればいいぢゃないか!と納得したいところですが、実は毎週ペストコントロールをやっているにも関わらず、今週私も娘もめっちゃ蚊に刺されています。おかげ様で寝不足ですよ。運よくデングとかにはかかっていませんが、

あの煙、全然効果ないと思うぜ!!( *`ω´)

 

 

このところしばらく虫に対して気を抜いていましたが、さすがに各部屋に蚊取り線香が欲しくなりました。

こちらで売ってるバイコンとかも使ってみたんですが、なんかあんまり効果ないような気がするんです。今度日本の製品を買ってくるだわ。

 

そもそも窓に虫除けとかしといたほうがいいのかな。(過去ずっとやってなかった)

↓おしゃれなホルダーあるんだ。こういうのシンガポールにはなかなかないわ。

蚊取り線香入れ 蚊遣り 蚊取り線香ホルダー 蚊遣り器 スチール製 ひょうたん型 模様[ブラック][10770]【蚊取り線香ケース ホルダー バリ雑貨 アジアン雑貨 インテリア リビング おしゃれ モダン ハンドメイド かとりせんこう 夏 持ち運び 和室 洋室 フタ付き 黒】 

↓花のモチーフ

蚊取り線香ホルダー[フラワータイプ][8322]【蚊取り線香入れ 蚊遣り 蚊取り線香ケース 蚊取り線香ホルダー 蚊取り線香 立て 庭 対策 ケース ホルダー バリ 雑貨 アジアン バリ雑貨 アジアン雑貨 インテリア リビング おしゃれ ハワイアン リゾート オシャレ】

シトロネラとかはどうだろう。エッシェンシャルオイルはこっちにもあるけど、日本が若干お買い得かな?

 ↓ディートないのはいいかも。

アロマ 虫よけインセクトリプラントフレッシュ(旧コーラルムーン社)ディート不使用100%ナチュラル

  こういう類の製品、今度日本に帰ったらまじまとめ買いです。

 

そもそもどうして蚊に刺されるかというと、エアコン苦手で昼間も窓は少し開けていますし、寝ている時も閉めないからです。エアコンは本当に暑い時以外はつけません。

ちなみにコンドの窓には基本網戸がありません。笑 後からつける人はいるみたいだけど、つけられる窓ってあんまりないんですよね。( ;∀;)ウソミタイダケド

 

↓参加してます。クリックくださると嬉しいです。 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

知らない人が部屋を見にくるよ シンガポールのコンドビューイング

コンド話その1はこちらでした。

iloveasia.hatenablog.com

 今回は「内覧(viewing)」についてです。内覧とは。。。

 

 

 

 

今年は4月14日がGood Fridayという祝日でしたので、シンガポールは3連休。

 

シンガポールは小さい国なので、連休は狭いところから脱出するかのごとく、近隣諸国に気軽に海外旅行に出かける人が多いです。在住の日本人もタイ、マレーシアなどに気軽に出かけます。そりゃリッチな人が多いからです。笑 私もどこか行きたかった。

こんな連休に旦那は2週間出張。外国人だったら連休ある時に出張とかありえんと思うけど。日本人だよまったく。。。

 

そして先週スマホにうちのユニットオーナーのエージェントからSMSが。

 

”Hi, Lor Mee  Our customer ask is this Saturday can view the house at 10:30-11:30am?"

...すごい英語だよな。ちなみにインドネシア人です。(オーナーの親戚らしい。)

 

つまり、内覧のリクエスト。知らない人に部屋を見せなければいけません。連休のど真ん中に??ありえん。掃除だってしなきゃいかんし。時間も勝手に決めてきたな。。。

 

結局日曜に変更してやりました。俺たちにも休む権利があるw

 

 

シンガポールのコンドは賃料も随分下がっているようで、うちも住み始めた4年前より有利な条件で更新しています。このユニットのオーナーも、そこそこ古くなってちょっと値崩れしているこの物件を、まだ高いうちに売り抜きたくてしょうがない様子。最近、毎週のようにお客に内覧させようとして来ます。テナントの私たちも拒否はできません、そういう決まりです。

f:id:zak-ykk:20170417100838j:plainf:id:zak-ykk:20170417100940j:plain

この日は多分シンガポーリアン、中国大陸系のお兄さん方など。インド系の方もきました。

 

日本なら、物件を見るなら誰も住んでいない状態で見るのが普通ですよね。シンガポール(その他海外)ではオーナーがその物件を売りたくなったり、そろそろテナントが出て次の借りてが必要となると、まだ人が住んでいる段階で、その部屋を客に見せるのです。

こっちに来て、見せてもらうのも見せるのも経験しましたが、やっぱり人が住んでる状態で部屋を見るのは、まあ、住んだらどうなるかのリアルな側面も見られるけど、棚とか勝手に開けたりもできないし、部屋の奥まで入るのも気が引けたりで、本当にチラ見のレベル。。。

その程度のチェックで中古物件買おうと思うんだからすごいよなあ。

で、そういうお客さんをエージェントが連れてくるんですが、こっちもいつでもOKではないので、事前に可能な日時を連絡して来てもらいます。たまにお客を束ねてくるので、家の中が知らない人でいっぱいになってびっくりしたことも。最高記録は一回に15人、多分6組くらい。笑(事前に何組連れてくるとか連絡もない。)

 

内覧客がこうしてあれこれ自分の住処をチェックしている時に、こっちはやることなくてスマホいじるくらいしかないです。時々質問が飛んでくるので対応はします。

オーナー、何が何でも売りたいみたいだけど、3ヶ月経過してますが、まだ買い手は付いてない様子。

 

帰り際エージェントに

「ちなみに今ここいくらで売ってるの?」

と聞きましたらお値段教えてくれましたまだまだ億ションだけど以前よりかなり安くなってるようです。

そして、

誰か買いたい人がいたら是非是非連絡して!!」

と名刺まで置いて行きました。残念、私の周りにはそういう人はいないと思うわ。

 

あ〜、今考えたら見に来た富裕層のお客さんにもインタビューすればよかった!どういう物件探してるんですか?とかなんとか。。。今度聞いてみようかなw

 

 ↓へ〜と思ったらクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


海外赴任・転勤ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

UberEATS@SG 使ってみましたが

シンガポールに来てから、フードデリバリーは会社でみんなとシェアするときに使ったことはありましたが、自宅で一回試してみたいなあと思っていたところ、昨日は連休初日。なんとなくダラダラday。まさに引きこもるには申し分ない。

 

さて、どこ使おうかなあと考えながらネットをうろうろ。やっぱ買いに行こうか食べに行こうかなあと迷っているうちにどうやら外の雲行きが怪しくなって来ました。

もうこれはアプリで注文しかない!神様がそう言ってる!( ´∀`)

と思うや我ながらものすごい速さで検索をスタート。やると決めたら早いわ、食べることに関しては。笑

2分後にはUberのリストに良さげなチキンライスを発見。これ多めに頼んで、残ったらあとでまた食べよう!というアイデアに落ち着き早速オーダーしました。

 

そのとき、「ゴロゴロゴロ!⚡️」

と外は真っ暗。ひんやりとした風が吹いて来ました。こりゃいらっしゃるね、大雨が。

ちょうどいいじゃない。外にもでられないし、やっぱデリバリーだわ。とタイミングの良さにひとり悦に入っておりました。

  

さて、13:22に注文がコンプリートされてからしばらくスマホの表示を眺めていました。すぐにただいまご用意しておりますのサイン。

f:id:zak-ykk:20170415151023j:plain

ふむふむ。まあ、だいたい30分後っていうことだからねと納得。しかし想像通り、外はどんどん激しい土砂降りになっています。Uberは自転車とか多そうだし、これは間違いなく遅れてくるだろうと予想。のんびり待つことにしました。

f:id:zak-ykk:20170415152446j:plain

雨はなかなか止みません。

ありゃー。あれからひたすらご用意。ただのチキンライスだぜ?予定到着時間もアップデートされ、さらに20分近く待たされるようです。大雨はまだ止まず、仕方ないかな。でもかなりお腹すいてちょっとイライラ💢

 

f:id:zak-ykk:20170415152732j:plain

ちょっとー、大雨とはいえど受注後1時間超えってあり??

さすがに空腹も手伝って、イライラが右肩上がりです。娘にもまあまあ、といなされる私。そうよね、大雨だもんね。まあ、こっちは家でゴロゴロしてるから待てるけどさ。

配達員と連絡とろうにも、大雨の中、電話も取ってくれる気配なし。

f:id:zak-ykk:20170415155415j:plainf:id:zak-ykk:20170415155515j:plain

おいおい、やっと配達員(やっぱ自転車)の現在地が表示されたよと思ったらさらに10分時間追加されとる。なんかたった今店出たっぽい。そして表示は「ご用意中からどうにか配達中」に。ここまでオーダーからちょうど1時間。。。

このあと、GPSでみてたら自転車のお兄さん(というかおじさんだった)はうちの前を完全にスルーてることが判明、電話でそっちじゃない!と連絡しました。うちに着いた時には2:50だったという。。。(呆)

f:id:zak-ykk:20170415161033j:plain

やっとメシを手にした時、その自転車🚴野郎お兄さん(というかおじさん)に、

「1時間以上前にオーダーしてたんだけど、なんでこんなに遅いん?」

と訊いたところ、

「ああ、自分はこのオーダーにapplyしてから注文品が出てくるまでたった5分だったよ。きっと大雨でこのオーダーは配達員からrejectされまくってたんじゃない?」

え?え?え?

そんなシステムだったんか。。。誰も自分のオーダーに挙手してくれないとかってあるのかよ。。。泣

 

...どうやら私のオーダーは大雨の影響でめっちゃたらい回しにあってたようです。😭

日本だったらこんな風に知らん顔されたら怒っちゃいますけど。。。

やっぱこういうところも日本とは違う。。。違いますよね?日本のみなさん!私日本でuber使ってないので知らないんですが。。。

まあ、こんなもんですシンガポールは(笑)

 

f:id:zak-ykk:20170415164601j:plain

教訓。 

他のサービスはまた違うかもしれませんが、特に自転車とか電動スクーターみたいなのでデリバーしてる人が多いUberは晴れの日限定に。と同時にデリバリーはどこも遅れるかもが前提として、1時間くらい遅れてもいい時のみ利用する。笑

 

↓よろしければクリックお願いします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村