読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンティの目線@シンガポール

シンガポールで兼業主婦。超ニッチなSG生活ネタをアンティ(おばちゃん)目線で気ままに書きます。よかったらお付き合いください。

シンガポール(海外)のコンドミニアムに住んでみて

それはそれはカッコイイ!白亜のコンドミニアム

シンガポールコンドミニアム、こちらで探せます。マリーナベイあたりなんか凄いよなあ〜

 

PropertyGru@sg.comとか

www.propertyguru.com.sg/ 

 

Singapore Expatsも

www.singaporeexpats.com

 みなさん、素敵なところに住んでいらっしゃる!

これから住もうという方、どんなところにしようか、選べるならせっかくのコンドミニアム生活、おしゃれなところがいいですね。上のサイトは部屋も見ることができたりで、なかなか参考にはなります。

プールやジムにテニスコート、サウナ、小さなお子さん用プレイグラウンドと至れり尽くせり。

エントランスは24hセキュリティがいて、インターコムで来客もチェックできるし安心安全。モールと直結で雨だって楽勝!

 

 

と、ここまではいいんですが…

 

いざ住むと、んな、バカな!的な問題が次から次へと起こります。実はみなさんそうおっしゃいます。

 

まず、

 

 1.作りが悪い、雑

もう、これは新しかろうが、古かろうが関係ない。むしろちょっと前(1990年代~2000年まで)の物件の方が、デザインは古さを感じさせるものの、大理石をふんだんに使った重厚な建物で、柱も太く、そして部屋も広いです。(最近の物件は狭いものが多いようです)そこは評価できるかと。

ですが、新築の一見ピッカピカの物件もよーく見ると、壁の塗り方ひとつとっても隅まできっちり塗っていないし、逆に関係ない鏡にペンキがついてたり、タイル欠けてたり、ドアの建て付け微妙だったり…おいおいもっと丁寧に作ろうよと思うんですが、作ってるのはカレーの国から来たお父さん達。これは日本と比べちゃいけない。なのでただただ脱力するばかりなんですが。

そして以下のような問題が、運が悪ければ連続して起こる可能性があります。

 

2.水回りがしょぼい、配管から水漏れ

初めはいいかもしれないけど、たったの築10年ちょっとで、バスルームで、寝室で、あらゆるところで水のシミが見つかります。これはのちのち「超めんどくさい工事案件」になって、生活に支障が出るんですよねえ。工事立ち合いで、どこにもいけないとかもうほんとイヤ。自分は住んでさほど経ってないのに。。。

蛇口もシンクも使いにくい。狭い。特にシンク!もう洗い物しない、と言うか家で料理しないのがよくわかります。こんな狭いシンクでも、メイドさんは文句も言わず洗い物してますが、ほんと日本の主婦からすると、明らかに狭い!

そしてガスコンロも火がつかないとかもう普通…3つ口のうち1つはチャッカマンで点けるのが日常になってます。

 

 

3.電気配線がもう基本的にだめ。

うちのユニットだけでなく、聞くところによるとコンド全体の問題らしいのですが、照明がすぐに切れてしまい、電球を交換するけれど、またすぐ切れるという、もうストレスでしかない事案が頻繫に。配線の方法に問題があるっぽい。(夫が天井外してみてたけど、こりゃダメと。下はその天井部分と出してきた部品を交換しているところ。

f:id:zak-ykk:20170408144218j:imagef:id:zak-ykk:20170408144226j:image

これはもう運です。運悪くそういうユニットにはいってしまうと大変です。オーナーはよほどいい人なら別ですが、だいたいシンガポールのコンドは150ドルまでの修理代は店子持ちというルールがあるので、何百回壊れようが知らん顔されます。そもそも天井裏の配線に問題があるのに、まったくひどいよね。

そしてなぜか夫が出張の時に限ってキッチンの照明が切れて、10日とか2週間とか、夕方から朝7までキッチンは真っ暗です。うちは出入りの修理屋(これはシンガポール人)のレベルが低すぎるということで、基本、夫が直します。

 

ちなみに昨日はメインバスルームの照明最後の一個がパシッ‼︎… 頼みのラスト一個が…  お亡くなりになりました… パパ!って呼んでもあと1週間帰ってこない( ;∀;)

 

4.オートロックもあぶない

去年、うちの玄関ドアのオートロックシステム(サムスンだったかな)、ある日突然外からでなく、「中から」出られなくなるという事件が発生しました。オーナーがケチ過ぎてオートロックは買わないと言い出す始末。変な鍵に変えようと言い出したので、最後これも夫が直した。(これで稼げるかもしれない笑)

 

5.いわゆる日本のような玄関はないので、(土間なし)下駄箱もないのが普通。シュークローゼットのあるオタクもあるけど、珍しいと思います。これは自分で買いました。そして大した家具じゃないのに無駄に高い!

 

6.インターコム(インターホン)もここのところ壊れていて、不動産会社、コンドマネージメント、オーナー全部に連絡して見積もりまでとってるのに、その後なしのつぶて。

 

以上、水漏れ以外、ほとんどウチがネタ元です。もう言い出したらキリがない。これでもさほど古くない、日本でいう「億ション」ですよ。

 

…では、悪いところでなく、いいところも挙げてみよう。

 

それは、

 

 

ダストシュート!( ̄∇ ̄)

 

ごきぶりで困る方もいるとは聞いていますが、うちはどちらかと言うと低層階の方ですが、今のところその悩みはなく、とにかくゴミ捨てに行かなくていいこの幸せは一生続いて欲しいです。一軒家だった日本の生活ではありえなかったから。

 

とにかくコンド話しはネタがあり過ぎ! とにかく契約からしてカオスですから。オーナーもそう。運次第って話もありますね。

まだまだ終わりそうにないコンド話しです。また次回ですね。