読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンティの目線@シンガポール

シンガポールで兼業主婦。超ニッチなSG生活ネタをアンティ(おばちゃん)目線で気ままに書きます。よかったらお付き合いください。

ハンカチは要らない?

私は外出時に必ずハンカチを持っていきます。

当たり前?

そう、少なくとも私(日本人)は。外出先でも手洗いしますしね。何と言っても一年通して暑い国。汗もかくので手放せません。

日本では機能的かつ素敵なデザインのものも多くて、何枚あってもいいものです。

 

 

 

 

   

そもそも日本で育つと、幼い頃には

「ハンカチ、ティッシュ持った?」

と親にチェックされたり、学校でハンカチ、ちり紙を持ってきたか検査(!)まであったりします。そのせいか、日本人(特に女性)はハンカチちり紙率は高いですね。男性は人によるかな?

アジアでは衛生的なイメージのシンガポールではどうでしょう。

 

今住んでいるシンガポールで見ている限り、あるいは私の周りに限ってかもしれませんが、女性もハンカチを持っていない人が多いように見えます。いちいち訊いて確かめたわけじゃありませんが。。。暑くても汗拭いてるのもみた事ないなあ、そういえば。

ポケットティッシュは食後口周りを拭くのと、ホッカーで席をとるための必需品なので欠かせません。ハンカチ要らないの?って思うのですが…

 

会社の同僚女性たち(シンガポーリアン)がハンカチ使っているのも見たことありません。彼女たちはwash roomでもちゃんと手は洗っているんですが、濡れた手は「パッパッパ!」と振るだけで、壁やドアがいつも濡れてる(笑)。あるいはトイレットペーパーかティッシュで拭く方式です。

 

ショッピングモールなどの女子トイレでは、髪の毛をその濡れた手でチョイチョイと直して、そのまま拭かずに出て行く、腰のあたりで拭いたり…まあ、おおらかって言えばそれまでですが。本当にハンカチで拭いているところをみた記憶がありません。たまにですが、可愛いお嬢さんなんだけど、鏡覗いてメイク直ししただけで手洗いなしでスーッと出て行っちゃったり(汗)

こうして公共女子トイレの人々を観察していると、親子連れは比較的ちゃんと手を洗っています。教育的なお母さんも多いようで、大人よりしっかり洗っているお子さんを見るとちょっとホッとします。

シンガポール保健省では手洗い励行ポスターをトイレに貼ったりやることやってはいるみたいですが、まあ、海外はどこもこんなもんですね。シンガポールはまだいい方。綺麗な方です。多分(笑)