アンティの目線@シンガポール

シンガポールで兼業主婦。ニッチなSG生活ネタをアンティ(おばちゃん)目線で気ままに書きます。お気軽にコメントください!

懐かしい…移住前準備メモから

5年近く前にシンガポール行きが決まってから準備用につけていたメモを見てひとり懐かしんでいます。

 

ご主人の駐在でいらっしゃる奥様は恐らく先に駐在されていた方や会社のサポートが手厚いので、細かいアドバイスを受けられて、会社から諸手当も多く、さほど心配はないでしょう。

でも、今回会社から初めて駐在!とか現地採用でひとりで来星のかたは自分でいろいろ動かなくちゃいけなくて本当に大変ですよね。お金をかければ楽ですが、そうしてばかりもいられないし。。。5年前の私も似たようなものでした。わくわくすると同時にしんどかったのも事実です。

 

いろいろ準備が必要な中、これは日本で買いだな! というものを一つ挙げてみます。それは 

大き目の変圧器。

 

シンガポールは電圧が日本より高いので、日本の電気製品を持っていくことにしていたので、大きめの変圧器を日本で購入してシンガポールに持ってきました。

変圧器はシンガポールにもありますが、5年前は日本のほうが安かったです。たぶん今も。品質、価格ともにこれは日本製にこだわりました。

家電(特にキッチン)は使い慣れている炊飯器、フードプロセッサー、コーヒーミル(据え置き型)、ホームベーカリー等々を日本から持ってきて使うことにしていたので、下のようなW数大き目のものを購入しました。これは今現在も最重要アイテムです。

私はこちらスワローさんのを使っています。

変圧器の選び方はWebにたくさん情報がありますが、基本、使う電気製品のワット数ぎりぎりでなく、余裕をもたせることが大切なようです。

シンガポールでも帰任の方から譲り受ける、フリマなどで中古を安くみつけることもできるようです。

この大き目変圧器の問題はかなり重いことです。11㎏くらいありましたね。その辺もご注意を。

 

singapore.navi.com

tripnote.jp

プラグはシンガポールで安く買えますので、日本では買わなくていいと思います。

 

その他電気製品でいえば、結構カルチャーショックはありますね。圧倒的に日本人は日本製がいいんだと思います。実際私も掃除機はこちらに来て日本ブランドの製品を買ったのですが、いやはやぜんぜんダメでして、しょうがないから使ってますが、あの静かでしっかりゴミを吸い取ってくれて、ホースもねじれたり折れたりしない日本の掃除機が懐かしい。買い替えを考えてます。(笑)

あまりこだわりがないとか、すでに海外生活長いから慣れてる~などの場合は、こちらに来てから購入でいいと思いますが、同じ日本メーカーのものでも、海外向け商品は作りがおおざっぱで、使ってみて初めて「ほんとに日本ブランドかえ?」と思いたくなるようなものが多いので、事前に調べて購入されることをお勧めします。

この話題は書いたらだらだらと物凄い量になるかもしれませんが、あえてまとめ的には書きません、というかかけない。(笑)もし、何か渡航前に困ったことがあったらブロガーさんたちに相談するのもいいかもしれませんね。私にできることであれば、喜んでお手伝いしますよ。ほんとうにいろいろ大変だから。。。

 

初めて海外生活を始める方、頑張ってくださいね!