読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンティの目線@シンガポール

シンガポールで兼業主婦。超ニッチなSG生活ネタをアンティ(おばちゃん)目線で気ままに書きます。よかったらお付き合いください。

コジエさん入手。

夫のフィリピン出張土産は、いつも地元産の石鹸。

正直フィリピンの食品なんかだとマンゴー製品くらいしか興味がわかないそうで、ゆっくり買い物の時間もないから結局モールで見かける石鹸が定番です。

f:id:zak-ykk:20170410140555j:plain

有名なフィリピンのSilka soap

 

そんなに毎度毎度買わなくていいのに、手ぶらで帰るのが嫌なのか何なのか。もう石鹸屋ができそうなくらいのストックです。加えて、私がリトルインディアでお試し買いするもんだからもう節操ない〜。

 

今回のお土産石鹸はこちら。

f:id:zak-ykk:20170410120302j:plain

"kojie-san"skin lightening soapです。

コジエって誰?ʕʘ‿ʘʔこの日本髪の人?

 

って一瞬思いました。(//∇//)

 

そのまま日本人的にローマ字読みだと「コジエさん」。実は英語表記の「コウジ酸」なんですね。”コウジィ”って感じですね。人の名前じゃなかった。つまりコウジ酸配合のホワイトニングソープでした。SKⅡでも人気だったようなコウジ酸...

以前からウェブでも結構話題になってたんですね。全然知らなかった。。。

 

私は同世代の方達に比べたらきっと「美白」「ホワイトニング」というキーワードにかなり無頓着です、というかもうね、無理っぽい。だって赤道直下だし。

色の白いの七難隠すのは事実ですし、光老化の恐ろしさは重々承知なんですが、東南アジアに住んでて色白キープって並大抵の努力じゃダメです。超ハイレベルなミッションであります。でも最近南国の女子たちはめげずに努力しているようですねえ。

 

こちら100gの石鹸が3個入りで120ペソのお買い得パッケージ。

f:id:zak-ykk:20170410121926j:plain

日本で発見されたコウジ酸、日本酒を作る工程でできるとか丁寧な解説があります。

 

しみ、そばかす、ストレッチマーク、ニキビ、肌の色ムラに効果がありますとな。これはなんだか使いたくなっちゃうコピーです。ダイレクトでなかなか海外らしいです。

 

で、実際使ってみると

f:id:zak-ykk:20170410123740j:plain

鮮やかなオレンジ色。

f:id:zak-ykk:20170410123828j:plain

オレンジが濃いわ。

香りもオレンジという話ですが、むかーしのオレンジジュースの匂い。

濡らして置いただけでグリセリンソープ特有の溶けやすさが。。。色もなかなかビビッド。そしてめっちゃ素早く泡立ちます。

カラギーナン、キサンタンガムが入っているからなのか、泡がもっちりです。ほんの少し手につけて泡立てればいいのでコスパは良さそう。洗い上がりですが、超サッパリ!ニキビ世代の娘にはちょうど良いかな?乾燥肌のおかーさんにはちょっとハードかもしれません。。。

 

日本にはないのかと思って調べてみると...

すぐ出てきた(笑)えー?「こじえさん」で売ってる!なんだ、コジエさんでよかったん?

 

ま、それは置いといて、

私が買うならアンティエイジングのこっちかな。これは次回夫にリクエストだわ。実験しないと(笑)

Kojie san Dream white Soap 2 pcs こじえさん ドリームホワイトニングソープ 2個 パック

Kojie san Dream white Soap 2 pcs こじえさん ドリームホワイトニングソープ 2個 パック

 

 

 

と、まあ、ここまでやっといてなんですが、石鹸に多くは期待しません!というか、効果はあるのかもしれませんが、レビュー見てると即効性を期待する人がとても多くてちょっとびっくり。顔を数回洗っただけで肌が劇的に変化したらヤバイよ、それは。

こじえさん、しばらく使ってよかったらまたレビューしようかなと思います。他にもインド石鹸、タイ石鹸のレビューもそのうち。

 

 

 ↓クリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村