読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンティの目線@シンガポール

シンガポールで兼業主婦。超ニッチなSG生活ネタをアンティ(おばちゃん)目線で気ままに書きます。よかったらお付き合いください。

UberEATS@SG 使ってみましたが

シンガポールに来てから、フードデリバリーは会社でみんなとシェアするときに使ったことはありましたが、自宅で一回試してみたいなあと思っていたところ、昨日は連休初日。なんとなくダラダラday。まさに引きこもるには申し分ない。

 

さて、どこ使おうかなあと考えながらネットをうろうろ。やっぱ買いに行こうか食べに行こうかなあと迷っているうちにどうやら外の雲行きが怪しくなって来ました。

もうこれはアプリで注文しかない!神様がそう言ってる!( ´∀`)

と思うや我ながらものすごい速さで検索をスタート。やると決めたら早いわ、食べることに関しては。笑

2分後にはUberのリストに良さげなチキンライスを発見。これ多めに頼んで、残ったらあとでまた食べよう!というアイデアに落ち着き早速オーダーしました。

 

そのとき、「ゴロゴロゴロ!⚡️」

と外は真っ暗。ひんやりとした風が吹いて来ました。こりゃいらっしゃるね、大雨が。

ちょうどいいじゃない。外にもでられないし、やっぱデリバリーだわ。とタイミングの良さにひとり悦に入っておりました。

  

さて、13:22に注文がコンプリートされてからしばらくスマホの表示を眺めていました。すぐにただいまご用意しておりますのサイン。

f:id:zak-ykk:20170415151023j:plain

ふむふむ。まあ、だいたい30分後っていうことだからねと納得。しかし想像通り、外はどんどん激しい土砂降りになっています。Uberは自転車とか多そうだし、これは間違いなく遅れてくるだろうと予想。のんびり待つことにしました。

f:id:zak-ykk:20170415152446j:plain

雨はなかなか止みません。

ありゃー。あれからひたすらご用意。ただのチキンライスだぜ?予定到着時間もアップデートされ、さらに20分近く待たされるようです。大雨はまだ止まず、仕方ないかな。でもかなりお腹すいてちょっとイライラ💢

 

f:id:zak-ykk:20170415152732j:plain

ちょっとー、大雨とはいえど受注後1時間超えってあり??

さすがに空腹も手伝って、イライラが右肩上がりです。娘にもまあまあ、といなされる私。そうよね、大雨だもんね。まあ、こっちは家でゴロゴロしてるから待てるけどさ。

配達員と連絡とろうにも、大雨の中、電話も取ってくれる気配なし。

f:id:zak-ykk:20170415155415j:plainf:id:zak-ykk:20170415155515j:plain

おいおい、やっと配達員(やっぱ自転車)の現在地が表示されたよと思ったらさらに10分時間追加されとる。なんかたった今店出たっぽい。そして表示は「ご用意中からどうにか配達中」に。ここまでオーダーからちょうど1時間。。。

このあと、GPSでみてたら自転車のお兄さん(というかおじさんだった)はうちの前を完全にスルーてることが判明、電話でそっちじゃない!と連絡しました。うちに着いた時には2:50だったという。。。(呆)

f:id:zak-ykk:20170415161033j:plain

やっとメシを手にした時、その自転車🚴野郎お兄さん(というかおじさん)に、

「1時間以上前にオーダーしてたんだけど、なんでこんなに遅いん?」

と訊いたところ、

「ああ、自分はこのオーダーにapplyしてから注文品が出てくるまでたった5分だったよ。きっと大雨でこのオーダーは配達員からrejectされまくってたんじゃない?」

え?え?え?

そんなシステムだったんか。。。誰も自分のオーダーに挙手してくれないとかってあるのかよ。。。泣

 

...どうやら私のオーダーは大雨の影響でめっちゃたらい回しにあってたようです。😭

日本だったらこんな風に知らん顔されたら怒っちゃいますけど。。。

やっぱこういうところも日本とは違う。。。違いますよね?日本のみなさん!私日本でuber使ってないので知らないんですが。。。

まあ、こんなもんですシンガポールは(笑)

 

f:id:zak-ykk:20170415164601j:plain

教訓。 

他のサービスはまた違うかもしれませんが、特に自転車とか電動スクーターみたいなのでデリバーしてる人が多いUberは晴れの日限定に。と同時にデリバリーはどこも遅れるかもが前提として、1時間くらい遅れてもいい時のみ利用する。笑

 

↓よろしければクリックお願いします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村