アンティの目線@シンガポール

シンガポールで兼業主婦。ニッチなSG生活ネタをアンティ(おばちゃん)目線で気ままに書きます。お気軽にコメントください!

ノスタルジックな”ローカル”ウエスタン料理

今日もいらして下さってありがとうございます。

日差しが強すぎて外へ出るのも勇気が要る、というか時間帯考えないと紫外線で光老化の影響を受けまくり世代のろーみーです。(>_<)要するに日差しがキョーレツすぎなんです。そう、ここは赤道直下でした。。。 

 

そんな非常に良いお天気の中、ちょっと変わったところでお昼ご飯を食べてきました。

 

車じゃないといけないような場所にあります。

f:id:zak-ykk:20170603161347j:plain

テレビ局Media Corpの近く、ちょっと小高い丘?みたいなエリアの入り口で車を止めます。

 

f:id:zak-ykk:20170603161511j:plain

この看板を見ながら、小道を進みます。

f:id:zak-ykk:20170603161636j:plain

一番下にお店の名前がありました。「Cafe Colber」です。

 

f:id:zak-ykk:20170603161728j:plain

緩やかに降りていくと、

 

f:id:zak-ykk:20170603161811j:plain

なんともノスタルジックな建物が。店内に入ります。

 

f:id:zak-ykk:20170603161922j:plain

なぜか正面に体重計。。。そして全てが古い。どこかの学校のキャンティーンのようです。昔学校だったの?

 

このカウンターで料理を注文すると、あとでテーブルに持ってきてくれます。"シンガポール風ウエスタン料理"のあるcafeなんですね。かなり昔はヨーロッパの人たちが集まるところだったようです。そんな写真が沢山飾ってあり、そういえば店内もそんな雰囲気でいっぱいです。

f:id:zak-ykk:20170603174538j:plain

f:id:zak-ykk:20170603174602j:plain

スポーツのあとはここでゆっくりしていたのかな?ファンがくるくる回って涼しい…

f:id:zak-ykk:20170603174653j:plain

 

cafeではありますが、今風のおしゃれコーヒーのお店ではなく、old school風(昔懐かし系)がコンセプトですね。ローカルの人たちはここでどうやら「ウエスタン」=洋食(前述のシンガポール風)を食べるのがイケてるみたい。

私は初めてだったので、皆の真似をすることにしました。

こちらがメニュー。

f:id:zak-ykk:20170603162256j:plain

実はシンガポールで食べる”ローカル”ウエスタンは、なんか好きになれず、なんでも食べる私でも、これはもう一回で結構の部類に入っています。 が、仲間が行くというならどこへでも、何でも食べるのが私。今日も渋々選びます。。。

 これは同僚の。

f:id:zak-ykk:20170603162752j:plain

全体に茶色。笑 ただし、ボリューム満点ではあります。みんなパンやパスタはつけず、これ一皿とドリンクだけ頼んでいます。

 

私はチキンにしました。

f:id:zak-ykk:20170603175013j:plain

これはローストチキン。このグレービーソースが、なんとも中途半端というか、なんというか。。。ま、チキンが美味しいので許す。しかしお皿に緑とか赤がないんだな。(ケチャップはたっぷりつけてます、ポテトに)

仲間のローカルスタッフの一人はイタリア料理はチーズとか嫌いだから食べたくない(ピザも無理)でもこういう”ローカルのウエスタン”は好き、と言います。それがシンガポール(広くはアジアの)40代以上の嗜好なのかなあ。(ちなみに彼女は中華系)

 

よく考えたら、日本人も日本のカレーとかハヤシライス、ピザはいいけど本場のは苦手っていう人いますもんね。笑 人間そんなもんだ。

f:id:zak-ykk:20170603175256j:plain

客席は外の方が人気のようです。Media Corpの近くということで、有名人もよく来るみたいです。そんなセレブ(って言ってたけど笑)遭遇を期待してきてるお客さんも多そうです。さすがKepoなシンガポーリアン。。。(ケポの綴り忘れた(>_<))

緑に囲まれて雰囲気はなかなかいいので、ちょっと目先の変わったところでランチ、などという時にはふらりと寄られてみてはいかがでしょう。

www.facebook.com

ポチッとしてくださると嬉しいです。 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
にほんブログ村